出身はアース(Earth)

外資系IT企業に務めるサラリーマンです。仕事のことプライベートのことを中心に連載していきます。サッカー選手の本田圭佑さんをリスペクトしています。好きな食べ物はカレーライスです。 人生は終わりなき旅

女性アイドル音楽論

本記事では、私が今まで見てきた女性アイドルの音楽について素晴らしさを伝えたい。時に女性アイドルは眩いくらいの光を放ち、プロミュージシャンを圧倒するパフォーマンスを披露するそのことを知ってほしい。


SPEED

1996年8月にBody&Soulでデビュー後した沖縄アクターズスクール出身の4人組ガールズユニット。当時エースの島袋寛子は小学6年生でありながら抜群の歌唱力とダンスで人気を誇った。後にWhite Love、Steadyなどメガヒット曲を生み出した。ティーネイジャーのアイドルの代表といえば後にも先にもこれを超えるアイドルは登場していない。1998年10月のALL MY TRUE LOVEまでSPEEDは第一線で眩いくらいに強烈な光を放っていた。


SPEED - Body And Soul

モーニング娘。

ASAYAN出身で当初5人組でデビュー。安倍なつみを筆頭に人気を集め、セカンドシングルのサマーナイトタウンでは矢口真里ら3名をオーディションで追加し8名体制で活躍。Memory青春の光など名曲を残すも大ヒットとはならず、メンバーの追加を余儀なくされる。ここでオーディションで彗星のごとくモーニング娘のエースが現れる。後藤真希の登場である。その後Loveマシーンという国民的メガヒットソングを生み出した。その後、石川梨華矢口真里などセンターをうまくローテーションし、比較的に長くピークを保つことに成功した。私の記憶ではDo it! Nowくらいまででがモーニング娘。は眩しかった。


モーニング娘。 『サマーナイトタウン』 (MV)

AKB48

ポニーテールやヘビーローテーション恋するフォーチュンクッキーなどが代表曲であるが、一番彼女たちが輝いていたのはRIVERではないだろうか。センター争いを前田敦子大島優子で行なっていた、第一回、第二回の選抜総選挙あたりが新しい時代のアイドルを感じさせた。


【MV full】 RIVER / AKB48 [公式]

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーとしてデビュー。リーダー百田夏菜子の圧倒的な笑顔が印象的で一時期モノノフになった時代があった。怪盗少女やサラバ、愛しき悲しみたちよが一般向けでメジャーかもしれないがZ伝説や猛烈宇宙交響曲ピンキージョーンズ、走れなど数々の名曲を生み出している。


【ももクロMV】猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 / ももいろクローバーZ(MOURETSU UCHUU KOUKYOUKYOKU DAI NANA GAKUSHOU "MUGEN NO AI”)

欅坂46

デビュー曲にして最強の曲、サイレントマジョリティーでデビュー。センター平手友梨奈の強烈な存在感で人気のグループ。不協和音での彼女の表現力には目を奪われた。


欅坂46 『サイレントマジョリティー』

 

どうでしたか。アイドル音楽が好きになりましたか。 女性アイドルは時代を写す鏡であり、そのパフォーマンスは人々を感動させます。今後も新たなアイドルの歴史が更新されるのことを期待します。

 

サイレントマジョリティー (Type-A CD+DVD) [ 欅坂46 ]

価格:1,650円
(2019/5/17 03:45時点)
感想(22件)

8thシングル『黒い羊』 (初回仕様限定盤 TYPE-B CD+Blu-ray) [ 欅坂46 ]

価格:1,300円
(2019/5/17 03:38時点)
感想(6件)